4/01/2013

引きこもり生活 in カリフォルニア

日本に居た頃は家と研究室を行き来するような生活を3年間送っていたのだが、アメリカに来てもその生活習慣はあまり変わっていない。ただ、カリフォルニアにいる日本人やアメリカでできた友人を見ているとそんな生活でいいのか不安になってくる。

週末にカリフォルニアを楽しもうと思えばいくらでも楽しむことは出来る。ゴルフ好きな知り合いは毎週ゴルフに行っているし、海岸も近いのでサーフィンを楽しむこともできる。山も至るところにあるのでハイキングだってできる。バークレーからは若干遠いが車でヨセミテ国立公園に行きトレッキングを満喫したり、ナパバレーでワイナリー巡りをするのも楽しいだろう。

学生が毎週遊んでいる暇はないとは思うが、アメリカに来て8ヶ月経過したのに上記のレクリエーションをひとつも行なっていないというのはカリフォルニアに来た意味が無いんじゃないかと周りから言われそうな気がしてならない。フェースブックでカリフォルニア在住の知人友人が週末に遊びに行った写真をアップロードするを見ていると、バークレーからほとんど外に出ない自分はこのままでいいのだろうかと不安になってくる。

観光で1週間程度サンフランシスコにやってくる人や、短期留学で数ヶ月しかいない人の方が屋外活動においてはカリフォルニアを満喫していると思う。それは限られた時間でできる限りのことをしようと思っているからだろう。自分はまだ数年ここにいる予定なので、少しずつ色んなことをこなして行きたいと思う。

というわけで今年(今年度)は前述した課外活動も充実させることを此処に誓いたい。敢えてブログで宣言することで自分を追い詰めていきたい。

そしてフェースブックにはバークレーの外に行った写真を沢山アップロードして「こんなに元気にやっているよ!(^∀^)」と普段会えない人に伝えたい。

間違ってもしょーもない写真をフェースブックに上げたりなんてしないぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿