3/04/2012

留学を志すきっかけ

私が留学に初めて興味を持ったのは大学3年の冬でした.ちょうどその頃は進路について考えている時期で,機械工学科に在籍していたのでそれまでは日本のメーカーに就職しようかなとか考えてました.大学3年の冬学期に企業の社長や議員,ジャーナリスト,新聞記者,自衛官,コンサルタント,起業家など様々な職種の人を呼んで講演してもらう授業がありまして,人生の先輩の話を聴きながらこういう人生は面白そうだなぁとか考えてました.T花隆さんやN和彦さんの話も印象的でしたが,自分に一番影響を与えたのは赤羽雄二さんと神部信幸さんでした.

赤羽雄二さんは東大で学士→コマツ→スタンフォードで修士→マッキンゼー→ベンチャーパートナーという経歴を持っている方で,講演では主にマッキンゼーの話と将来の日本に関する話をして下さいました.赤羽さんがどういった方か,どのような講演を行ったかは下のリンクのページを見ると大体わかると思います.
http://www.goodfind.jp/2012/obog/interview/b-t-partners1.html
赤羽さんに惹かれたのは何歳になっても自分を成長させようとしている点でした.自分の持っている人生のテーマとして「成長する」というのがあって,コンサルという自分にはあまり興味のない業種だとしても常に成長することを目標としている赤羽さんは自分にとって魅力的でした.

神部信幸さんは慶応で修士→MITでPhD→学生時代の知り合いと起業→ベンチャーパートナーという経歴を持ち,ベンチャー企業時代にソフトウェアではなく半導体などの先端技術で成功した話を講演で説明して下さいました.そのあたりの話は下のリンクにまとめられています.
http://svjen.org/archives/articles/cat8/_nanogram_corporation.html



このお二方に共通するのはベンチャーパートナーをやっているという点もあるのですが,留学経験があるというのが一番のポイントでした.お二方とも講演中に留学を薦めるような話をしていたので,「自分も留学すればこの人達のように成長できるのだろうか」と思うようになったのが留学に興味をもったそもそものきっかけです.(それまでは英語なんてクソ嫌いで留学する気もまったくありませんでした)

留学に興味を持ったので,ネットサーフィンで色々留学について調べているうちに見つけたのが是永教授(イェール大学)の理系留学のススメでした.
http://jun.korenaga.com/?q=node/2
このサイトはPhD取得のための留学方法について,1から10まで説明してある素晴らしいサイトです.なぜ留学すべきなのか,出願はどうやるのか,留学中はどのような経験ができるのかが素晴らしく良くまとまっています.このサイトには教授にコンタクトを取る際や,出願時など様々な場面でお世話になりました.これ以上具体的な説明になると一般性が失われてしまうため,これ以上素晴らしいサイトは他にないのではないかとさえ思います.とにかくこのサイトを見て留学の魅力やお金がかからないことを知って留学への思いは高まっていったのでした.

海外に出ることの利点というのは色々あると思います.自分の好きなコメントは@studySingaporeさんの以下のツイートです.

海外に出ると、こんなの日本だけだと思っていたことが実は他の国も同じであったり、逆に日本で当たり前のことがそうでなかったり…自分の思い込みや常識がいかに狭い範囲だったかに気付くはず。こうした新たな発見を通して柔軟かつ冷静な判断や思考ができるようになる。海外に出て得られる最大の利点。

また,学位取得のための留学という意味では以前の記事でまとめてありますが,その中でも一番の利点は世界中の研究者とのネットワークを作ることができる点だと思います.このあたりの話は米国大学院学生会のニュースレターの2012年2月号の最後のページがおすすめです.

視野を広げるとか,ネットワーク作りとか,そういったものは確かに留学の利点だとは思います.ただ,それが利点だとしても人の心を動かすきっかけになるかというと,そうはならない気がします.自分の場合は「世界中から優秀な学生が集まっている」という事実だけで苦労して出願しててでも留学したいと思う理由になりえました.以前ネタみたいな記事を書いたことがありますがあれは単純に自分が思ったことを書いているだけで,まぎれもない事実です.だって,厳しい状況に身をおいたほうが成長できるじゃないですか.今いる場所よりもずっと厳しくて優秀な人と切磋琢磨できるならそれはもう人生の幸福以外の何物でもないんですけどね.成長できるだろうし.でもなかなか賛同してくれる人がいないのが残念です...


以前,某B4に

「shirotayamaさんが留学する理由って,ドMだからですよね.」

と言われたことがありますが,結局そういうことかもしれません...

0 件のコメント:

コメントを投稿